宇部マニアックス
好奇心満載の野ウサギが野山を駆けめぐる…

宇部マニアックス
カテゴリ
更新履歴

(完全な更新履歴は こちら

お知らせ
過去最悪のネット環境障害
タイトルの通りで、未だかつて経験したことのないネットワーク障害に見舞われています。インターネットへの接続が極めて不安定で、まともに繋がらない状態が一週間以上続いています。特に回線への負担が重いサイトへの接続(WikipediaやFacebookなど)がダメで、たとえ表示されてもリンクが機能しなかったり中途に表示されたりです。殆どの場合はサイトへ到達することすら出来ずブラウザ固有のエラー表示が出てそれっきりです。

こんな状況なので、記事や画像ファイルを更新する作業は全く不可能です。アップロード以前の問題で、更新先にあるサーバのディレクトリを表示させることが出来ません。ローカルでの作業が可能なだけで、クラウドのファイル参照やFacebookページの更新に影響がでています。今朝など業務で送信すべきメールも動作せず、そろそろ実生活に支障が生じています。

ネット管理会社に問い合わせても未だ原因がはっきり掴めていない状況です。初期は集合機器の不具合と思われて機器を更新したようですが、その後もまったく同じ不具合が続いています。更にまずいことに障害がお盆入り前に発生したため、詳細な調査を行おうにも盆休みで対処可能な人員が確保できず復旧の時期をお約束できないなどと言い訳じみた説明を受けています。こんな利用者に不便を強いる盆休みなんて無くなってくれれば良いと呪いたい次第。

今朝方受けた連絡では、説明がふたたび一転して集合機器の不具合ではなくこれを共用するクライアント側にあるようだと言われました。クライアントの発信情報を取りまとめる集合機器に不正な信号が寄せられていて、それが円滑な通信を妨害しているような現象が観察されるとのこと。ただしそれが何に起因するのか、どのクライアントからかまでは特定できていないようです。特定のPCがウィルスに感染していて帯域を占有する異常なデータを発信されている可能性も否定できないという話でした。ともあれ不具合の原因がクライアントから集合機器の間まで絞り込めたので、これから該当箇所の精密調査が開始されるようです。これに先立ち集合機器を利用するクライアントすべてに接続状況や利用実態を把握するための調査依頼文書が配布されるという、そろそろ事件と言ってもいい状況になっています。

一昨日までの説明では、共用部分の機器に障害があってクライアントが原因ではないと言われました。それを早く言ってくれなかったために余計なシステムの復元作業を行いました。ある担当者はLANケーブルの劣化の可能性があるので新しいものに更新するよう指摘しています。お陰で買い換える必要もないケーブルを新調してなおも接続できない状況に見舞われました。

ここへ来て再びクライアント側に原因がありそうだと言われ、先ほど身の潔白を証明するためにオンラインのウィルスチェックを行っています。何の脅威も検出されませんでした。それでも昨日などは意味不明にFacebookからログアウトされ、ログインしようとすると不正ログインとみなす表示が出て一時的にアカウントを凍結されるわけの分からない事態が起きています。関連性があるかは分かりません。ネットの何処かに不具合が起きているんだけど、その正体が掴めない…まだに21世紀版の幽霊です。

(完全なお知らせ履歴は こちら

総合アクセス数  本日:本日のアクセス数  昨日:昨日のアクセス数

サイト内検索はこちら 試験運用につき動作不安定です


コンセプト / プロフィール / 運用ポリシー / 用語集 / FAQ / 守って頂きたいこと / リンク集 / お問い合わせ