宇部マニアックス
好奇心満載の野ウサギが野山を駆けめぐる…

宇部マニアックス
カテゴリ
更新履歴

(完全な更新履歴は こちら

お知らせ
最初の夏と格闘しています。
この3月までに現在の執筆を含めた活動に適した地へ引っ越したことは以前にも書きました。無用な訪問販売や騒音とはおよそ無縁で邪魔の入らない環境に大変満足しています。他方、精神的な満足と身体的なストレスは別物のようです。最初の一年が一回りするまでこの地での冬の寒さや夏の暑さは身体が学習し慣れる以外ありません。そしてこの尋常ならぬ夏の暑さですっかり身体が参っています。


台風7号に続いてやってきた2日連続の豪雨の後は、おかしなルートで中国地方を縦断した台風12号以外雨どころか曇天にすら出会えません。例外なく毎日30度を超える厳しい暑さです。この高温状態もですが、一気に気温が跳ね上がったことで持病の皮膚疾患に襲われました。

最初に疾患に気付いたのは5年くらい前のことで、5月の連休明け後に起こりました。今年は7月入りするまでは比較的安泰で、いよいよ身体が慣れてきたのだろうかと思っていたところ豪雨明けの猛暑で劇症化しました。痒みが酷くて夜眠れないときが2度あり、先週のこと皮膚科を再訪して薬の処方内容が「より強いもの」に変更されました。

この処方の副作用は、当初処方を受けたときから理解していました。肥りやすくなる、皮膚が破れやすくなる、そして精神的沈滞化です。痒みや耳鳴り、腕の痺れは元からあった閾値が低くなってしまうことに由来し、それを元に戻す働きによって症状を緩和します。このため感度が鈍ることに伴い精神的な反応も鈍くなってしまうようです。具体的には強い眠気と倦怠感です。いつもはデスクに向かって1時頃まで作業しているのに11時には耐えがたい眠気を感じ、そのまま翌朝はいつもより1時間くらい長く寝ている始末です。会社勤めの身であればとうにクビになっていることでしょう。

歳を経るごとに環境の変化に対して脆くなってきます。生活の場を変えるということは、如何にそれが自分にとって非常なプラスであっても身体にとっては大きな負担です。野山時代も場所柄午後3時を過ぎると気温が急激に下がる特質があり、身体が慣れるまで一年どころではない時間を要しました。

今年の暑さはアパート時代どころではなく堪えます。殊に台所が晒される高温状態は尋常ではなく、冷蔵庫の温度設定をアパート時代のまま運用したため庫内に入れていた惣菜が腐ってしまったことからも分かります。[1]しかしこの暑さは誰にも平等なので、自身が環境の変化に対応できなければ消えゆくのみです。猛威を振るうこの夏が過ぎ去るまで完全に待つのも一策ですが、それでは生産性が限りなく落ちてしまうので、新たな適応法を考えようと思います。

(完全なお知らせ履歴は こちら

総合アクセス数  本日:本日のアクセス数  昨日:昨日のアクセス数

サイト内検索はこちら 試験運用につき動作不安定です


コンセプト / プロフィール / 運用ポリシー / 用語集 / FAQ / 守って頂きたいこと / リンク集 / お問い合わせ