宇部マニアックス
好奇心満載の野ウサギが野山を駆けめぐる…

宇部マニアックス
カテゴリ
更新履歴

(完全な更新履歴は こちら

お知らせ
ハイブリッド方式の隆盛
5月入りしてさすがに暖かく、日によっては暑い位になりました。安定した天候が連続すると誰しも何処かへ出かけたくなります。特に青空の広がる日は写真映えするので、現在精力的に進めている写真の撮り直し活動にも好適です。物件の対象や観察手法に今までと大きな変化はありませんが、行程に変化が現れ始めています。それはハイブリッド方式の多用です。

ハイブリッド方式とは車に自転車を積み込んで現地で卸して活動するスタイルで、居住地から遠かったり高所にあって自転車オンリーで援用するには体力的に困難な場合に向いています。市街部だったら今まで通り自転車と歩行で調査し、遠方でも対象が点在する場合は車で行きます。離れた場所を点ではなく線や面的に調査したい場合の最適手法です。

何度も書いているように2月下旬から新しい居住地で新生活をスタートさせています。旧来のアジトより移動した分だけ、その方面への自転車のみの調査は減っています。最初期の宇部マニ的活動は、クラブを終了させることで生まれた毎週日曜日の自分の空き時間を体力造りにしようと自転車を購入したのが始まりでした。現在では自転車を漕ぐことによる体力造りは殆ど考慮していません。遠方であればそこまで文明の利器である車を使い、そこで自転車を卸せば時間も体力も節約できます。写真が撮影可能な暗くなる限界まで活動し、帰りは暗い中を車で帰ることができます。

4月下旬は天気が続いたので、3日連続してハイブリッド方式で撮影してきました。それぞれ城生原地区、東岐波地区、船木地区で実行し撮影枚数は千枚を超え、撮り直しだけではなく初めて訪れる場所もかなりありました。既に撮影済みだった場所では、既存の画像を注意深く調べて問題なければ品位の劣る画像を削除しています。このため、当サイトの記事へ埋め込まれている画像も撮り直しにより原典画像が存在しないものもあります。

自転車を車へ積み込むとなれば、折りたたみ自転車が便利そうに見えます。しかし手持ちの自転車が車にちょうど収まるため別途折りたたみ自転車を買うことなく援用できています。積み卸しも要領を覚えればそれほど面倒はなく、車内でガタつくことなく運搬する格納法も覚えました。電車その他の輸送機関でもハイブリッド方式を活用できそうですが、車との組み合わせが時間と場所に制約されることなく遠方で徒歩よりも精密な踏査を行う上でベストな方法と思います。いずれ方法論のところで述べる予定です。

(完全なお知らせ履歴は こちら

総合アクセス数  本日:本日のアクセス数  昨日:昨日のアクセス数

サイト内検索はこちら 試験運用につき動作不安定です


コンセプト / プロフィール / 運用ポリシー / 用語集 / FAQ / 守って頂きたいこと / リンク集 / お問い合わせ