補助画像の用途と意味

補助ドキュメント・インデックスに戻る

記事作成日:2018/6/21
最終編集日:2019/4/22
ここでは、当サイトで暗黙的に使用されている補助アイコンと擬似キャラクタ(以下「補助画像」と総称)の用途と意味を解説しています。一連の補助画像は当サイトのルートディレクトリに置かれ、下位ディレクトリより共通して参照されています。
《 補助アイコン 》
補助アイコンはテキストリンクをクリックしたときの動作を明示するためのもの[1]で、当該動作を行うリンクの後ろに配置されます。補助アイコンのないリンクは、現在のウィンドウにリンク先の同一サーバのデータを読み込み遷移する通常動作を行います。
この記事の策定前に作成されたリンクの中にはこの原則に従わないものが存在します

アイコン意味
当サイトの同一サーバに置かれているコンテンツを別ウィンドウで開くことを示します。
当サイトの管理者が記述したデータのある外部サイトを開くことを示します。
当サイトの管理者が記述したデータのある制限された外部サイトを開くことを示します。[2]
一般の外部サイトを開くことを示します。どなたも制限なく閲覧可能です。
当サイトからのデータのダウンロードを示します。どなたも制限なく実行可能です。
当サイトからのデータのパスワード付きダウンロードを示します。
当サイトの前のページ、前項目、左方向への移動を示します。
当サイトの後ろのページ、次項目、右方向への移動を示します。

補助アイコンは、提示されたリンクをクリックしたとき当サイトに留まるのか別サーバのサイトへ移動するのかを明確にする目的で導入しています。薄紫色(すたカラー)系の色は、当サイトおよびその管理者によるコンテンツのある領域を象徴しています。紫色の矢印は異なるサイトながら同一管理者のコンテンツへ遷移することを示し、赤色の矢印はそれ以外の一般的なサイトへの遷移を表しています。
《 補助キャラクタ 》
補助キャラクタは、機種依存文字など一部の環境で正常に表示されない恐れがあるキャラクタを画像化したものです。初期のホームページ時代に作成されたものをそのまま流用しています。

キャラクタ意味
sweat汗マーク。(汗)の代用です。
anger怒マーク。(怒)の代用です。
angerハートマーク。互換性維持のために残されており現在は♥や♡などが用いられます。
赤ペケ。画像が表示されないときの代替イメージです。
当サイトをお気に入り登録したとき現れる識別用アイコン。現在使われていません。

補助キャラクタは画像サイズが固定されているので、テキストの文字サイズに合わせて適宜拡大表示されます。後年、実体参照形式で記述可能なことが判明した補助キャラクタのうち参照事例がないもの[3]は取り除かれています。
出典および編集追記:

1. 縮小表示(75%)された画像をクリックして本画像を開く場合は常に別ウィンドウで表示されるので補助アイコンの表示を省略しています。

2. 具体的には Facebook の全体公開以外のすべての投稿が該当します。公開範囲の制限は投稿によって異なるため、ログインしても表示されないコンテンツが存在します。

3. 例えば歌のサワリの部分を記述するために冒頭に配される〽(庵点)など。

トップに戻る