Yahoo!航空映像の拡大表示不能問題について

個人的事件インデックスに戻る

記事作成日:2018/9/16
最終編集日:2018/9/22
ここでは、当サイトで埋め込み形式で導入している Yahoo!ロコサービスの航空映像モード(以下「Yahoo!航空映像」と略称)で拡大表示が出来なくなっていた不具合もしくは仕様変更について解説する。
このドキュメントは OneDrive の画像参照事件と同様 Yahoo!航空映像の紹介ではなく、本年9月に発生した状況変化により事実上Yahoo!航空映像が使用不可能となっている現状報告を目的としている。今後の状況が変わり次第末尾に追記する。
《 Yahoo!航空映像とは 》
Yahoo!航空映像は Yahoo! JAPAN© (以下「Yahoo!」と略記)の提供するシームレスな位置情報閲覧サービスの一つで、誰でも無償で利用できる。大きく分けて地図モードと航空映像モードがあり、前者は Yahoo! の他にゼンリン© から、後者は NTT空間情報© からデータ提供を受けている。かつてYahoo!地図と呼ばれていたが、2011年に統合されて現在はYahoo!ロコと呼ばれている。一般事項については[1]を参照のこと。
《 当サイトでの利用形態 》
5W1Hという語で代表されるように、何の事象を伝えるにしてもそれが「何処にあるのか」という位置情報は必須である。特に当サイトでは市内にある物件を主体に扱っており、総括記事を始めとする多くの記事で埋め込み形式の地図を採用している。

ネットで地図などの位置情報を提供する配信元としては、Yahoo!の他に古参の地理院地図、後発の Googleマップなどがある。いずれも地図で特定の場所を指し示すためにマーカーを置いた状態でのピンポイント表示や一定の領域をホームページなどへ埋め込む表示が利用可能である。Yahoo!は早くからアカウントを作って援用していたこと、後年航空映像の解像度が上がって詳細部分を閲覧できるようになったことから当サイトでも中核的に援用されてきた。

特に位置情報を元とした地図を伝えるには、緯度経度情報などを圧縮した短縮リンクで提供されるので、当サイトのみならず一般の位置情報伝達にも使っている。しかしこの短縮リンクは後に発行済みのリンクが軒並み無効となってしまう致命的な問題を起こしたため、継続的な使用に疑義が差し挟まれ当サイトでも将来的な利用廃止を検討していた。
この件は「Yahoo!の短縮リンク問題」について記述される予定
《 現在起きている不具合 》
2018年9月12日のこと、Yahoo!航空映像で拡大表示操作が反映されず、強制的に元の解像度へ戻されてしまう現象が起き始めた。埋め込み画像では画面左側に+と−の拡大縮小ボタンが表示され、個別画面では拡大縮小ボタンと共にスライダーも表示される。+ボタンをクリックすると上空からズームするように詳細な画像が閲覧できる筈なのだが、一瞬ズーム映像が表示されるだけでただちに元の解像度まで強制的に戻されてしまう。

下の埋め込み航空映像は、宇部市役所を中心にポイントした状態で設定されている。この状態で+ボタンをクリックしてもズーム操作ができない。
※ 注意:後述するように現在では解消されています


以前はスライダーをもっとも+側へ移動し拡大させた映像のみが表示されなくなるだけで、拡大して詳細を閲覧できていた。ちなみに地図モードではこの問題は起こらず正常にズーム操作できる。

問題の切り分けを行うため、他のブラウザで試したりキャッシュを破棄して再試行もさせたが状況は同じであった。私のPC個別の問題かも知れないので、この情報をFBタイムラインで報告した。2日後に尚も直っていないという読者コメントの報告が寄せられたため、この問題が普遍的なものであることが判明した。[2]
《 運営元への報告状況 》
自分のPCに固有の問題ではないことが判明した後、Yahoo!ヘルプを介して航空映像の拡大操作ができない旨の報告を行っている。しかしYahoo!全般のサービスについて言えることだが、不具合の報告が可能となっているだけで個別の回答はない。新着情報にも航空映像の表示改訂などに関するアナウンスは見当たらなかった。
《 考えられる原因 》
発生から大方一週間が経とうかという状況だが、未だに状況は変化していない。一部では仕様変更ではないだろうかという声もあるが、元は拡大表示できていたものをわざわざ「出来なくする」改訂となるだけに理解に苦しむ。この可能性があるとすれば、航空映像データは地図モードとは異なりNTT空間情報© から情報提供を受けていることより、Yahoo!と当社で情報提供上の何かのトラブルが起きているのではないかという根拠のない憶測がある。

次に考えられるのは、現在 Yahoo! が進めているセキュリティー強化対策における作業の影響である。Yahoo! では9月末までに脆弱とされる通信方式からより強固なものに変更する作業を行っている。この過程で脆弱な通信方式を援用しているPCなどは9月末以降はアクセス不能になるとアナウンスされている。[3]この変更作業の過程で、一部の操作が不適切なものとして弾かれ機能しなくなっているのではないかとも思われる。
上記[3]サイトにアクセスすると、セキュリティー強化対策が必要かどうかを自動判定してくれる。ちなみに私のPCは「対処は不要です」と表示されていた。
《 事件による影響 》
当サイトでも埋め込み地図・航空映像はかなり用いられている。ただし比率としては拡大表示に支障が出ない地図モードが圧倒的に多く、埋め込み航空映像モードでは「何を指し示しているのか分かりづらい程度のズーム状態」となるだけで一応表示はされる。したがって当サイト閲覧上での影響は軽微である。

しかし物件調査に先立ち航空映像モードで現地にあるものを分析することは頻繁に行われている。現状、上空から主要な国道の経路がおぼろげながら判明できる程度の解像度では、航空映像モードとして「まるで使い物にならないレベル」である。地理院地図とGoogleマップでは問題なく拡大表示できるので、当面の対処は可能である。

本件でもっとも大きな影響を受けたのが、9月中に予定されていたセミナー向けの資料である。まったくタイミングが悪いことに、このセミナーでは Yahoo!航空映像を主体として上空から確認される物件を題材に資料作成していた。スライドで表示するために特定の場所のYahoo!航空映像をキャプチャした画像を確保し、参加者にも同じ画面を手持ちのスマホなりで再現してもらうことを予定していたのだが、現在進行中の不具合が起きたために参加者に同一の操作を行って頂くことが不可能になってしまった。

航空映像の拡大操作ができない現象が明確に不具合であり、修正されるあてがあるのなら現在の資料をそのまま援用できる。しかし「拡大モードの機能縮小は仕様だ」とアナウンスされたなら、また一から資料を作り直さなければならない。そして現在もそのどちらであるか判然としないが故にセミナー向けの資料作成が停止している。まったく「素晴らしく優秀なタイミングで意味不明な仕様変更かバグか知らんが発現させてくれたものだ」と認識されている。
《 記事公開後の変化 》
この記事を公開した時点ではまだ何の変化もアナウンスもない。このまま放置されるとも考え難く、変化があればここに編集追記する。相応な期間経っても変化がなければ(以前の短縮リンク問題でリストを全部反故にされてしまった経緯もあるので)遺憾ながら当サイトからYahoo!の提供するサービス全般を援用対象外とする。
認定市道の経路も現在は他サービスより公開されているのでルートラボも対象に含まれる
【 正常表示への復旧 】
21日の午後7時頃、埋め込み航空映像のある自前の記事を閲覧していて航空映像表示が元の状態に戻っていることに気がついた。ウェブページから航空映像表示の拡大表示操作を行っても以前と同じ操作が可能なことから、不具合が正常に戻ったことが判明した。そこで復旧したことをタイムラインへ投稿したところ、正常化が確認されたというメンバーのコメントが寄せられている。[4]

今回の不具合について Yahoo! から何のアナウンスもないため原因は分かっていない。更に奇妙なのは、この5日間航空映像モードが不具合を起こしていたというのに、ネット上に「Yahoo!航空映像の拡大表示ができなくなった」等の書き込みがみられない点である。Yahoo!ではウェブビーコンを使って利用者の位置情報を割り出して適切な広告が配信される等の仕組みを導入しているので、ごく限られた範囲でのみ不具合が起きていたのかも知れない。

再度同じ不具合が起きることは(以前に経験し長期化したインターネット接続不良事件とは異なり)考え難いので、作成しかけていたセミナー向けの資料を再整備する。本来は9月中の開催を宣言していたことでもあり、この不具合だけを理由にいつまでも開催を引っ張るのは不本意なので、再び同種の障害に見舞われない限り来月中には開催することとしたい。
出典および編集追記:

1.「Wikipedia - Yahoo!ロコ

2.「FB|2018/9/12のタイムライン

3.「Yahoo! JAPAN|2018年9月27日以降、古いパソコンなどでは当社サービスが順次利用できなくなります。

4.「FB|2018/9/21のタイムライン

ホームに戻る